審査のゆるい総量規制対象外から借りたい!

総量規制は「借りすぎ」の状態を防ぐために作られたものです。この法律は消費者金融に適用されており、年収の3分の1を超える借入はできなくなりました。しかし、銀行カードローンは総量規制の対象ではないので、上記の条件はあてはまりません。

総量規制は年収による規制なので、収入の無い専業主婦、年収の3分の1を超える借り換えは利用できなくなりました。この総量規制の対象に含まれないのが銀行カードローンです。消費者金融は貸金業法、銀行は銀行法が適用されているためです。

審査のゆるい総量規制と言われているものではない融資を探すなら、まずは銀行カードローンを探してみましょう。年収による制限がありませんので、条件さえ満たせば専業主婦の方でも申し込みが可能です。専業主婦の場合は配偶者の収入を証明できる書類が必要になるケースがありますので、事前によく確認しておきましょう。

年収の制限を受けない総量規制対象外ですが、申し込みの前には必ず確認される内容があります。それは「他社から何件借入しているか」です。この項目は消費者金融や信販会社でも銀行でも変わりません。返済能力に不安があれば、銀行カードローンでも利用は難しくなります。

消費者金融と違って年収制限のない総量規制対象外カードローンですが、多重債務の状態で必ず借りられる訳ではありません。まずは返済できるところから返済していきましょう。審査がゆるくても通らない場合は利用実績や返済履歴を確認してみてください。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.