ソニー銀行カードローン増額審査は厳しい?

カードローンの利用限度額を増やしてほしいという場合に行なうのが増額申請です。増額申請をすると、審査が行われ、その結果に応じて利用限度額が増額されることもあります。一般的に、どの銀行カードローンでも増額の際の審査は通常の借入の審査と比べて厳し目に設定されていると言われています。
ソニー銀行カードローン増額審査は、金利が低く設定されていることや対応が早いことなどから人気のカードローンですが、増額審査については、他の銀行カードローンよりも厳しいと言われています。
ソニー銀行カードローン増額審査の内容は公表されているわけではありませんが、一度でも返済遅延があった場合や返済実績がないという場合には、増額審査を通過することは難しいと言えるでしょう。
ソニー銀行カードローン増額審査で確認されることとしては、収入や借入状況、返済状況などがあります。また、場合によっては収入証明書の提出が求められたり、勤務先に在籍確認の電話連絡があることもあります。最初に申し込みをした時と収入や勤務先が異なるという場合には、その状況によっては利用限度額が減らされることもありますので、注意が必要です。
増額申請を行う場合には、最低でも半年以上の返済実績が求められていると言われています。返済が遅れてしまったという事があった場合には、信用をすることが出来ない、今後もそのようなことがある可能性があると判断され、増額審査を通過することが出来ない可能性があります。
ソニー銀行カードローンの借り方|申込方法から融資までの流れはこちら

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.